プライバシー・ポリシー
ホーム > プライバシー・ポリシー

プライバシー・ポリシー

個人情報の利用目的についてのご案内

宮崎県森林組合連合会

 当会は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、業務において取得した会員及び取引先様の個人情報について、以下の業務及び利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

1 業務の範囲
 当会の定款第2条(下記)に掲げる業務及びこれらに付随する業務
2 利用目的
 当会、当会の関連会社の業務やサービスに関し、下記の目的のために利用いたします。
  1. 当会への加入及び脱退のための申込みと届出のため
  2. 業務範囲のサービスの申し込み、案内を行うため
  3. 業務範囲のサービスをご利用いただく場合の当会資格の確認のため
  4. 当会の事業に関する指導、企画、管理、調査・研究等のため
  5. 他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務等を適切に遂行するため
  6. 会員及び取引先様との契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
  7. 調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による業務推進やサービスの研究や開発のため
  8. ダイレクトメールの発送等、業務推進やサービスに関する各種ご提案等のため
  9. 提携会社(団体)等の商品やサービスの各種ご提案等のため
  10. その他、会員及び取引先様等との取引を適切かつ円滑に履行するため

当会の定款第2条

  1. 所属員のためにする森林の経営に関する指導
  2. 所属員の委託を受けて行う森林の施業及び経営
  3. 病害虫の防除その他所属員の森林の保護に関する事業
  4. 会員の行う事業に必要な資金の貸付け
  5. 会員の行う事業に必要な物資の供給
  6. 所属員の生産する林産物その他の物資の運搬、加工、保管又は販売(第8号に掲げるものを除く。)
  7. 所属員の生産する林産物を材料とする建物その他の工作物の建設及び売渡し
  8. 所属員の生産する環境緑化木(林産物以外の木竹及びその種苗で、環境の整備の用に供されるものをいう。)の採取、育成、運搬、加工、保管及び販売
  9. 所属員の行う林業に必要な種苗の採取若しくは育成又は林道の設置その他所属員の行う林業その他の事業に必要な共同利用施設の設置
  10. 森林施業の共同化その他林業労働の効率の増進に関する事業
  11. 所属員の行う林業の目的に供するための土地(その上にある立木竹を含む。)の売渡し、貸付け及び交換
  12. 所属員が森林所有者(権原に基づき,森林の土地の上に木竹を所有し、及び育成することができる者をいう。以下同じ。)である森林で公衆の保健の用に供するものの保健機能の増進に関する事業
  13. 所属員が森林所有者である森林で教育の用に供するものの教育機能の増進に関する事業
  14. 所属員の労働力を利用して行う林産物その他の物資の加工に関する事業
  15. 所属員の労働力を利用して行う食用きのこその他の林産物の生産に関する事業
  16. 所属員のための森林施業計画の作成
  17. 所属員の林業労働に係る安全及び衛生に関する事業
  18. 所属員の福利厚生に関する事業
  19. 林業に関する所属員の技術の向上及び組合の事業に関する所属員の知識の向上を図るための教育並びに所属員に対する一般的情報の提供
  20. 所属員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
  21. 前各号に掲げる事業のほか、会員の指導及び連絡に関する事業
  22. 正会員の監査に関する事業
  23. 森林国営保険に関する事務の取扱い
  24. 会員のためにする手形の割引
  25. 国、地方公共団体、農林漁業金融公庫、農林中央金庫及び宮崎銀行に対する会員の負担する債務の保証又はこれらの金融機関の委任を受けてする債権の取立て
  26. 独立行政法人農林漁業信用基金の業務の代理
  27. 林業・木材産業改善資金助成法の規定に基づき、宮崎県の委託を受けてするその債権の保全及び取立て
  28. 第1号から第22号までに掲げる事業に附帯する事業

個人情報保護方針

 宮崎県森林組合連合会(以下、「本会」という。)は、業務上使用する会員及び森林組合、取引関係者等の個人情報保護の重要性を認識し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行することを宣言いたします。

  1. 本会は、この宣言を実行するために、「個人情報保護規程」を定め、本会職員(一般役職員、嘱託職員、アルバイト、派遣労働者等を含む)、その他関係者に周知徹底させて実行してまいります。
  2. 本会は、個人情報の適切な保護に努めます。
  3. 本会は、個人情報を取得する場合、利用目的の範囲内で利用します。この範囲を超えて利用する必要性が生じた場合は、通知のうえ同意をいただきます。
  4. 本会は、個人情報を第三者との間で共同利用したり、個人情報を取扱う業務を外部へ委託する場合は、必要な契約を締結し安全面での対策を講じます。
  5. 本会は、本会が管理している個人情報について、本人からの開示、訂正等に応じます。
  6. 具体的な個人情報収集、取扱いのため以下の原則を定めます。
◆ 個人情報利用原則
  • 個人情報の利用は、収集目的の範囲内で、具体的な業務に応じ権限を与えられた者が、業務の遂行上必要な限りにおいて行うものとします。
◆ 禁止事項
  • 個人情報を第三者に提供すること。
  • 個人情報の目的外利用、通常の利用場所からの持ち出し、外部への送信等の個人情報の漏えい行為。
  • 本会職員による業務上知り得た個人情報の内容の第三者への通知、又は不当な目的使用。
    (その業務に係る職を退いた後も、同様とし必要な措置を講じます。)

平成19年4月
宮崎県森林組合連合会
代表理事会長 島田俊光

Copyright (C) miyazaki prefecture federation forest owners'cooperative association All Right Reserved.